Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
Sponsored links
キューブでいらっしゃいませ
ご訪問ありがとう
ブログパーツUL5
気になるもの
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
飛騨路へ
一年ぶりで家族旅行に行きました。
宿泊は下呂温泉なので、
高山と飛騨古川まで足をのばしました。
高山には何度も行ったことありますが、
飛騨古川まで足をのばしたのは初めて。
しかも、当日はお祭りの最中で、人で賑わい、
桜も満開でした。桜

飛騨古川の祭りはメインが
「起こし太鼓」といって夕方から深夜にかけて行われますが、
私たちは翌日の屋台の引き揃えを観にいきました。

屋台といえは前の週に行われた高山祭りが有名ですが、
なんの、こちらも負けず劣らない、絢爛豪華さ。
なんでも5年ぶりに全部の屋台が引き揃えられたそうで
通りに屋台が並ぶ様は圧巻でした。
屋台にしこれまれたからくり人形の技や
子供たちが屋台で繰り広げるかわいらしい歌舞伎に
観光客は見入っていました。

古川は古い町並の白壁の土蔵沿いの用水に
鯉が泳ぐ情緒ある街。
古川

(数年前にNHKのテレビ小説「さくら」の舞台になったところです)
それぞれの家の前にはまつり提灯がつるされ、
祭り装束をきた街の男衆、晴れ着をきた女の子、
静かな街が、この時はとばかりに華やいでいます。

きっと普段は人も少なく静かに時が流れる街なんだと
思うのですが、人と街が祭り独特のムードをかもし出してます。
街角ではいたるところで男衆の酒盛りが行われてる。
…きっとこの祭りのために帰省し、参加している方も
多いんだろうなぁ、と思いました。

ふるさとに祭りのために帰る。
そんな場所があるのは少しうらやましいな、と思いました。


ゆっくりしたかったのですが、
ダンナの行ったことのない「高山」にも
寄らねばならないので、
急ぎ足で高山へ。

数年ぶりに訪れた高山の「古い町並み」の表向きは
変わっていませんが、観光客相手のお店は増えておりました。
そしてアジアからの(台湾と思われる)観光客が
たくさん歩いており、
おかしなことに、日本の片田舎で日本の国際化を感じたのでした。

下呂温泉はご存知日本三大温泉(草津・有馬)のひとつ。
今回の旅は予算をきりつめて、
一泊二食付ひとり一万円以内の宿!
…しかも貸切露天風呂付。
この値段の宿で大丈夫だろうか、と思っていましたが、
古い旅館の経営努力の結果、
余分なサービスを省いたシンプルおもてなしで
快適に過ごせました。
温泉街を散歩したりなどして、
ひなびた温泉の情緒を肌で感じて
これもいいかな…
などと納得して帰ってきました。

まとまりのない散文になってしまいました。
お湯もよかったので、
いいリフレッシュになった旅でした。



posted by: ひろママ | エトセトラ | 16:10 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 16:10 | - | - |
わ〜〜♪
いいですね〜(*^_^*)
私も一緒に旅行行った気分になりました。
温泉…久しく肌にしてません。
ひろくんも一緒に行ったんですか?(^_^)

私も行きたいです(笑)
| +mama+ | 2007/04/26 7:42 AM |
+mama+さんへ
旅行気分味っていただけてよかったです。
ヒロは温泉のお湯が熱くて、つからずに帰ってきました。そして帰ったとたんに発熱!!!
溶連菌感染症(4ヶ月前にもなった。2006/11月の記事参照)で3日保育園を休みやっと復活しました。
| ひろママ | 2007/04/26 3:37 PM |









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック