Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
Sponsored links
キューブでいらっしゃいませ
ご訪問ありがとう
ブログパーツUL5
気になるもの
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
アトピー性皮膚炎とのおつきあい
冬本番ですね。
この時期は、手荒れ・肌荒れに悩んでいる方は多いのではないでしょうか?
私はナニを隠そうアトピー体質。
子供の頃からはや○十年のつきあいです。
私は季節に関係なく、良くなったり、悪くなったり
を繰り返しています。
私は、ヒザの裏やひじの裏、首筋など、と手荒れ。
幼い頃からのことなので慣れてしまっていて、
かゆみとも自分なりに付き合ってきました。

しかし…30歳をすぎてから時々
顔が赤くなってしまうようになりました。( 〃▽〃)
これにはお化粧ができなくて大変困りました。
独身のころは、ひどくなると皮膚科に通い、
ステロイドを数日内服していました。
薬を飲むと顔の赤みは嘘のように消えて美肌になります。

結婚するまでは数ヶ月に一度ステロイドを内服する、
ということを繰り返しておりました。

でも結婚して妊娠を視野に入れたとき、
薬にたよることを辞めざるを得なくなります。
それまでの経験から、医者にかかっても
治るものではない、とあきらめていましたが、
いちどきちんと治療をしなくては、と
思うようになりました。

そして結婚をして仕事をやめたときに
主人の知人から聞いた、医者に通いました。

そこは予約を取るのも難しいほど評判の医院。
そこで処方される薬は保湿剤のみ。

お化粧はダメ(眉や口紅だけのポイントメークはOK)
身体に使う石鹸は固形石鹸でボディーソープはダメ。

治療は自宅で朝と晩に1回づつ酸性水を全身にかけるだけ。
1リットル分を噴霧機で全身くまなくかけるのです。
酸性水には殺菌効果があります。
肌を清潔にして、自然治癒力を高めるというもの。


間もなく妊娠をしたので、
毎日の酸性水は続けていましたが、
寒くなるとサボりがちになり、そのうちやらなくなって
しまいました。

お水も20リットル単位で買うので重かったし、
毎日まじめにやると月に1万円くらいかかった気がする。

…根気と根性がないんですよね。( ̄_ ̄|||)
妊娠するとアトピーは悪化することが多く、
私の顔の赤味は益々ひどくなってました。
妊娠当時、営業職として働いていましたが、
アトピーの赤ら顔をしていてよく契約がとれたなー
と思います。

出産後も顔は時々赤くなっていましたが、
その頻度も減ってきたので
断乳をきっかけに
お化粧を再開しましたが、
今のところひどく赤くなることなくなりました。

私はぜんそくもちでもあるのですが、
アトピーもぜんそくも
たぶん死ぬまで治ることはないのでは、と思ってます。

誰でも何かしらの身体の不調はあると思うので
「病気と上手に付き合っていくコツ」を
身に付けると気は楽になりますね。

ただアトピー暦○年の私の経験と医師の話は
合致するところがたくさんありました。
顔のアトピー対策として今私が実施しているのは
以下のとおり。
皆さんも持病と上手くつきあってますか?

 ※ 顔・体とも普通の化粧石鹸を使う。
    (液体の石鹸は使わない。)
     化粧はオイルクレンジングでおとし、
     そのあと石鹸を泡立てて2回洗顔します
 
 ※ 洗顔後は保湿剤のみ使用
     基礎化粧品(化粧水・乳液等)は使わない
     ちなみに私が使用しているのはア○○○ラーゲ○ゲルです
   

posted by: ひろママ | エトセトラ | 15:35 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 15:35 | - | - |









この記事のトラックバックURL
http://comelife.jugem.jp/trackback/55
トラックバック
2007/08/08 4:36 AM
アトピー性皮膚炎アトピー性皮膚炎 (英語:''atopic dermatitis'') とは、湿疹(皮膚の炎症)を伴うもののうち、アレルギー反応と関連があるもの。先天性の過敏症の一種。アトピーという名前は「奇妙な」「原因不明の」という意味のギリシャ語「アトポ
うららの日記