Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
Sponsored links
キューブでいらっしゃいませ
ご訪問ありがとう
ブログパーツUL5
気になるもの
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
インフルエンザ、我が家の顛末…
JUGEMテーマ:育児
2010年、猛威をふるった新型インフルエンザにかかり、 入院したヒロのこと中編です。
 診察後、吸入をして呼吸が楽になって 歩けるようになり 
安心したのもつかの間、 
レントゲンを撮ったら先生の顔色が変わりました。

  救急の患者さんのベッドの並ぶひとつに 案内され、
「点滴をさすので、ご両親は外にいてください」と。
 しばらくして、ベッドサイトに戻ると 点滴とモニターのたくさんの線につながれ、
 状態がよくないので、入院です。
 と告げられました。

 症状が安定した夜中の12時すぎに ペッドのまま
小児科病棟へのインフルエンザ部屋へ移動。
 その夜は主人が付き添いで泊まり、わたし帰り、翌朝交代することに。 
翌日の医師が診断の説明によると 
/祁織ぅ鵐侫襯┘鵐
 △爾鵑修 
G抉 
「回復するまで一週間くらいの入院です。」 と、告げられました。
 …一週間!!!!!
 私たち夫婦はびっくりしましたが、呼吸が楽になったヒロは、 
以外と元気で ベッドサイドのテレビのアニメチャンネルに夢中で
 「ずっと入院して、アニメみていたい」 と言って主人に怒られていました。
 実際には四泊で退院することができましたが、
それでも、 インフルエンザ患者ばかりの六人部屋で一番長く 入院していました。 

…へ続く
posted by: ひろママ | ヒロのこと | 23:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 23:09 | - | - |









この記事のトラックバックURL
http://comelife.jugem.jp/trackback/126
トラックバック