Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
Sponsored links
キューブでいらっしゃいませ
ご訪問ありがとう
ブログパーツUL5
気になるもの
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
新型インフルエンザ 我が家の顛末
JUGEMテーマ:健康
ここのところ、本当に寒い日が続いてますね。
我が家は、今のところ幸いにも誰もかぜひかずに済んでます。

新型インフルエンザの流行はピークをすぎたのでしょうか…?

昨年のインフルエンザはまさに時期をはずした流行で、
4月には地域の小学校の間でインフルエンザによる学級閉鎖があり、
ヒロの通う保育園にも波及し
クラスの半分以上が感染しました。
もちろん、ヒロもかかりました。


その後5月頃より世間では、
新型インフルエンザの世界的流行について警戒がはじまりました。
近隣での発症のニュースも人ごとだと
たかをくくっていたら、10月にとうとうヒロも感染、
短時間での重症化で入院までしてまいました。

今回はそのインフルエンザ騒動の終始を記します。

9月の初旬に、ヒロの保育園の同じクラスで
新型の感染者が同時に2名でました。

幸いにもこのときにはほかの子供たちには感染しませんでした。

このふたりは、親が医療従事者と教師だったので
感染元は親の勤務先であろうと想像できました。

10月の連休の初日、土曜日に保育園の運動会がありました。
ヒロのクラスで日発熱による欠席者が3名いましたが、
運動会は無事終わり…

しかし、運動会の後に、子供たちは次々と発熱したようです。
翌日の日曜日は元気だったヒロ、しかしそのその翌日の祝日の月曜の朝、
起きて牛乳を飲んだとたんにおう吐、
熱はありませんが、食欲もなくぐったりしています。

かかりつけ医に電話するも通じなかったので、
昼ごろ休日急病診療所にかけこみましたが、人であふれ、
順番待ちの番号札139番を渡されました!

待ち人数の多さに驚き
結局診察はあきらめて別の小児科で診察してもらいましたが、
インフルエンザ検査はせず、気管支の音があったため吸入して、薬をもらっただけ。

吸入して、楽になって、少し眠りましたが、
夕方になりますます呼吸があらくなってきたので
近くの赤十字病院の救急外来へ。

私が先に受付だけ済ませて、
予測待ち時間の2時間後にヒロをつれていったのですが、
診察までにはそこからさらに1時間待ちました。


今思うとこの夜は異常でした。

救急外来には、インフルエンザを疑う人であふれかえっていました。
椅子も足りずにパイプいすが用意されていて、
あきらかに、具合の悪い人もいるのですが、
症状の軽い人もたくさんいて、
待ち時間の多さに苦情を言う元気?な人もたくさんいました。

待っている間に、救急車のサイレンの音がしないことに気づきました。
いつもは必ず何台か救急車がくる救急指定病院なのに。
どうしてかしら?と不思議に思っていましたが、
そののちヒロが治療をうけている処置室に
「救急車受け入れ停止中」と表示がでているのを見つけました。

救急外来患者が多くて救急車を受け入れ停止にしていたのですね。

インフルエンザ疑いの診察室は、
会議室のような部屋で臨時に医師ふたりで
対応しておりましたが、
内診するわけでもなく、
問診で判断している様子でした。

ヒロは医師が様子をみたとたんに、
通常の救急外来の医師の診察を受けるように指示され、
診察をうけたあと、吸入して呼吸を楽にしたあと
とったレントゲンで肺炎になっていることがわかり、
点滴とたくさんのモニターにつながれました。

ほどなく
「今日は帰れません、入院してください」と医師から告げられたのでした。

…△紡海ます

ところで、救急外来にあふれかえっていたインフルエンザ疑いの患者たち
ヒロの入院がきまり、その晩はダンナが泊ることになったので、
私が病院を出たのは12時頃。

救急外来前のロビーには誰もいなくなって、パイプ椅子もかたずけられていました。

3連休の最終日というせいもあるとおもいますが、
休日急病診療所の患者数といい、この救急病院にきた人たちの人数の多さ!

報道のせいもあるとおもいますが、
重症でない人も多くて、熱に過剰反応しているな、というのを実感しました。












posted by: ひろママ | ヒロのこと | 13:36 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 13:36 | - | - |
こんにちはーお久しぶりです〜
お返事持ってきました。
入学おめでとうございます!!!
学級委員の投票ですか?
そっかー。投票用紙に内容が書いてなかったんだね。
うちは、仕事内容の紙もつけて、さらに口頭で入学式のあとの、クラス開きのあとに、クラスをまわって説明をしたよ。
うちの場合は、学級委員さんは、学級懇談会の司会と進行と、参観日の駐車場整理。クラスごとの親子行事の仕切り。夏の親子読書の企画、などなどかなぁ。参観日のあとの懇談会のあとの、学級委員会というのにもでます。
結構大変だと思いますが、担任の先生とは仲良くなれますよー♪
一年生でやっておくと、あとが楽かもです。(^^)
うちの学校の場合は、1年の子の親は「学級委員長」は免除です。
| meat-pie | 2010/04/09 2:01 PM |
訪問ありがとうございます。
ブログの更新を怠っておりまして記事が内容・日付ともに古くてすみません。
働いておりますが、今年は平日休みも多いので、
やれるときに役員やっておこうかなと。
保育園でもそうでしたが、学年が下の時のほうが、「役員初めて」ということで楽ですよね。
なにより、初年度に役員をやると、活動内容がわかるので、
役員を降りた後も、理解・協力がしやすくなります。
くわしい説明は、集会のときにあるそうなので、アンケートには「立候補がなければ引き受ける」としました。
そちらの学校は立候補が多いなんて、すばらしいですね。
協力的な親が多いことは頼もしいですね。
| ひろママ | 2010/04/09 4:38 PM |









この記事のトラックバックURL
http://comelife.jugem.jp/trackback/123
トラックバック